こんにちは、コインチェック被害対策弁護団です。

今日のコインチェック被害対策弁護団からのメールマガジンの内容は、第4次訴訟のエントリー開始についてです。
弁護団ウェブサイトにおいてコインチェック社および同社の元役員(和田元社長ら)を被告とする第4次訴訟のエントリーを募集しております。

第4次訴訟にエントリーをご希望の方は、以下の弁護団ウェブサイトより申込みをいただいた上で、5月18日(金)までに必要資料を弁護団にまでお送りいただけますようお願いいたします。

弁護団ウェブサイト  https://www.ccbengo.jp

第4次訴訟においては、①送金が再開された11種の仮想通貨については取引停止中の価格下落分の損害を求め、②NEMについては補償された価格と流出時価格との差額を損害として求めていくことが請求の中心となります。
また、③コインチェック社の入出金停止措置によって受けた精神的苦痛の慰謝料として1名あたり10万円の慰謝料と、④請求額の10%相当の弁護士費用の支払いも求めてまいります。

弁護士費用につきましては以下のURLをご参照ください。
https://www.dropbox.com/s/ildlbbx43tu153j/ccbengo_fee_180327.pdf
よろしくお願いいたします。