こんにちは。コインチェック被害対策弁護団です。
今日のコインチェック被害対策弁護団メールマガジンの内容は、第2次訴訟の進捗ご報告と、説明会のご案内についてです。

(1)第2次訴訟の進捗について

事前にお伝えしておりました予定のとおり、本日東京地裁に第2次訴訟の訴状を提出いたしました。
前回記者会見から僅か1週間の期限であったにもかかわらず、第2次訴訟については132名の方にご参加いただくことができました。ここまでの短期間で大規模な原告団による提訴が可能であったのは、皆様の迅速なご協力によるものです。弁護団よりお礼申し上げます。
今後の進行や訴状の具体的な内容につきましては、おってご報告申し上げます。

(2)説明会のご案内について

弁護団結成以来、私たちは第2次提訴までの準備にその全力を費やして参りました。しかしながら、その結果、直接被害者の皆様とお会いして口頭でご報告・ご説明を差し上げる機会が現在に至るまでございませんでした。この度、会場をご用意し、説明会を開催する運びとなりました。
現状コインチェック社自身の今後の対応は不明なまま、資本提携を検討しているといった、真偽が確かめられないニュースや、警視庁が流出事件についての捜査本部を設置するといった情報が飛び交っております。弁護団としては可能な限り最新の情報を把握しつつ、不確定な情報に躍らされぬよう、活動を進めてまいります。当日は弁護団の姿勢についてもより詳細にご報告できるかと考えております。

弁護団一同、説明会へのご参加をお待ちしております。

説明会はTKP東京駅前会議室(東京駅八重洲口)にて、平成30年3月17日15時から開催の予定です。場所につきましては、下記URLをご参照ください。
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/kg-tokyo-ekimae/access/

なお、弁護団HPにて今回の説明会へのエントリーページを作成いたします。エントリーページより申し込みを頂かなかった方であっても説明会への参加は可能ですが、会場準備の都合上、可能であれば事前にエントリーをしていただけるようお願いいたします。

(3)第3次訴訟の原告団の募集について

第3次訴訟については近日中に募集を開始する予定ですので、募集開始後にこちらのメールマガジンや、ツィッター、弁護団ウェブサイトで告知致します。